プラセンタの妊娠中、授乳中の使用

プラセンタの妊娠中、授乳中の使用について気になる人も多いようです。
プラセンタの妊娠中、授乳中の使用については、インターネットでのQ&Aサイトや、プラセンタのショッピングサイト等で紹介されています。

プラセンタ製品には、化粧品として肌に塗るタイプと、サプリメント(健康補助食品)のタイプがあります。
化粧品には、フェイス用とボディ用があります。
サプリメント(健康補助食品)には、顆粒タイプ・粒タイプ・ドリンクタイプがあります。化粧品やサプリメント(健康補助食品)の使用前に、医師に相談しましょう。
赤ちゃんのことを考えると、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用には注意が必要ですね。

プラセンタの妊娠中、授乳中の使用については3つの意見があるようです。

(1)安全性が信用できる製品であれば、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は問題ないという意見。

(2)安全性が信用できる製品でも、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は控えるべきという意見。

(3)安全性が信用できる製品でも、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は原則控える。
但し担当の医師に相談して許可が出ればOKという意見です。

3つの意見の中では、「プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は原則控えて、担当の医師に相談して許可がでれば使用する」が一番納得できますね。

一般的には、フェイス用の化粧品の場合は問題ないようです。
(使用するときは医師に相談して許可をもらってください)
ボディ用の場合、授乳中のバストへの使用は控えましょう。
授乳中のバストに使用すると、赤ちゃんの口に化粧品が入る可能性があります。

サプリメント(健康補助食品)の場合、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用には注意が必要です。
顆粒タイプ・粒タイプ・ドリンクタイプ共に、サプリメント(健康補助食品)の摂取前に医師に確認しましょう。

サプリメント(健康補助食品)は食品だから問題ないと、勝手に決めないでください。
担当の医師に相談して許可をもらえば、安心して使用できます。
プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は、医師に確認して安心・安全の状態で使いましょう。
赤ちゃんのことを第一に考えれば、プラセンタの妊娠中、授乳中の使用について慎重になりますね。


プラセンタ100体験レビューの続きはこちら

プラセンタの妊娠中、授乳中の使用のポイント

プラセンタの妊娠中、授乳中の使用は、安全性を医師に相談して、使用許可をもらってからにしましょう。プラセンタ製品には、化粧品とサプリメント(健康補助食品)があります。赤ちゃんへの安全性を確認すれば、安心して使用できます。


ページのトップへ▲

目的別で選ぶ
美容成分配合
高濃度
飲みやすい
初回購入額が安い
プラセンタ体験談
プラセンタ100のレビューと無料お試し
動物性プラセンタ
プラセンタ100
MF3羊プラセンタカプセル
ホワイテックスが選ばれる理由
馬プラセンタサプリメント(ピュルサン)
スノーヴァのプレミアムプラセンタ
シャイニープラセンタ
プラセンタ01
植物性プラセンタ
大地のプラセンタ(穂のしずく)
プラセンタドリンク
パンベシュのプラセンタドリンク
プラセンタドリンク・セレブの時間
プラセンタ化粧品
プラセンエクストラクト
ピュアプラセンタのピュアリスP-EX
プラセンタ配合 W/Oエチケットプルーフ
プラセンタQ&A
プラセンタの種類・違い
プラセンタとコラーゲンの違い
プラセンタの妊娠中、授乳中の使用
プラセンタを摂取する時期・年齢とは
プラセンタは保険が適用されるか?
プラセンタに期待される効果
プラセンタを使用している芸能人・有名人は?
プラセンタの効果・効能
生理痛・生理不順
プラセンタと花粉症
色素沈着とアトピー
肩こり・腰痛
ニキビ・肌荒れ
更年期障害
乾燥肌


キャッシュ使用