プラセンタとコラーゲンの違い

プラセンタとコラーゲンの違いについて、気になる女性も多いようです。
プラセンタとコラーゲンの違いを確認してから、プラセンタ配合の化粧品やサプリメントを使いましょう。

基本的な、プラセンタとコラーゲンの違いについて紹介します。
プラセンタとは、動物の胎盤のことです。
プラセンタ配合の、化粧品やサプリメントは多くの種類があります。
化粧品やサプリメントに配合してあるプラセンタは、胎盤そのものではなく胎盤から抽出された、成長因子や美容やアンチエイジングに効果がある成分になります。

コラーゲンとは、哺乳類の皮膚や骨や軟骨を構成しているタンパク質です。
人の体内にあるタンパク質の30%はコラーゲンだといわれています。
コラーゲンは、化粧品や医薬品やサプリメント(健康補助食品)にも配合されています。
食品のゼラチンの原料もコラーゲンです。

プラセンタとコラーゲンの違い(プラセンタの種類)を紹介します。
化粧品やサプリメントに配合されているプラセンタには、動物性プラセンタと植物性プラセンタがあります。
植物プラセンタとは、動物性プラセンタと同じような働きをする、植物から抽出された成分です。

プラセンタとコラーゲンの違い(プラセンタの原料)を紹介します。
化粧品やサプリメントに配合してある、動物性プラセンタでは豚プラセンタと馬プラセンタが多いようです。
狂牛病問題が発生するまでは、牛プラセンタも多く使われていましたが、最近は豚プラセンタと馬プラセンタが主流です。

プラセンタとコラーゲンの違い(コラーゲンの原料)

プラセンタとコラーゲンの違いの中から、化粧品やサプリメントに使用するコラーゲンの原料を紹介します。
化粧品やサプリメントに配合してあるコラーゲンは、動物性コラーゲンになります。

プラセンタとコラーゲンの違い(動物性コラーゲンの原料)を紹介します。
動物性コラーゲンには、哺乳類と海洋動物のコラーゲンがあります。
最近注目されているのは、海洋性コラーゲン(フィッシュコラーゲン)です。
海洋性コラーゲン(フィッシュコラーゲン)は、魚の骨や皮を原料としています。
海洋性コラーゲン(フィッシュコラーゲン)は、水産加工時にでる副産物を原料にしています。
水産廃棄物の減少と、地球資源の有効利用に優れています。

プラセンタとコラーゲンの違いを原料から考えると、プラセンタは哺乳類でコラーゲンは魚になりますね。
化粧品やサプリメントを使う時に、成分表を見ると原料を確認できます。


プラセンタ100体験レビューの続きはこちら

プラセンタとコラーゲンの違いのポイント

プラセンタとコラーゲンの違いは、動物のプラセンタ(胎盤)と皮や骨のタンパク質の違いです。化粧品やサプリメント配合のプラセンタの原料は、馬プラセンタと豚プラセンタが主流です。コラーゲンは、海洋性コラーゲン(フィッシュコラーゲ)ですね。


ページのトップへ▲

目的別で選ぶ
美容成分配合
高濃度
飲みやすい
初回購入額が安い
プラセンタ体験談
プラセンタ100のレビューと無料お試し
動物性プラセンタ
プラセンタ100
MF3羊プラセンタカプセル
ホワイテックスが選ばれる理由
馬プラセンタサプリメント(ピュルサン)
スノーヴァのプレミアムプラセンタ
シャイニープラセンタ
プラセンタ01
植物性プラセンタ
大地のプラセンタ(穂のしずく)
プラセンタドリンク
パンベシュのプラセンタドリンク
プラセンタドリンク・セレブの時間
プラセンタ化粧品
プラセンエクストラクト
ピュアプラセンタのピュアリスP-EX
プラセンタ配合 W/Oエチケットプルーフ
プラセンタQ&A
プラセンタの種類・違い
プラセンタとコラーゲンの違い
プラセンタの妊娠中、授乳中の使用
プラセンタを摂取する時期・年齢とは
プラセンタは保険が適用されるか?
プラセンタに期待される効果
プラセンタを使用している芸能人・有名人は?
プラセンタの効果・効能
生理痛・生理不順
プラセンタと花粉症
色素沈着とアトピー
肩こり・腰痛
ニキビ・肌荒れ
更年期障害
乾燥肌


キャッシュ使用